メニュー

岐阜県暴力追放推進センター
〒500-8384
 岐阜市薮田南5丁目14番地1
  TEL 058-277-1613
  FAX 058-277-1366

責任者講習のご案内

不当要求防止責任者の皆さまへ

当センターは、暴力団対策法に基づき、岐阜県公安委員会から委託を受けて、各事業所から選任された不当要求防止責任者(以下「責任者」という。)に対して、『不当要求防止責任者講習』を無料で実施しております。

不当要求防止責任者制度とは

  1. 法律に基づく制度
     不当要求防止責任者制度とは、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(以下「法律」という。)第14条に規定されています。
     責任者を選任した事業者(所)は、その旨を公安委員会に届出ることによって、当該責任者を通じて暴力団員の不当要求による被害を防止するために必要な措置について公安委員会の援助を受けることができ、又、当該責任者に公安委員会の行う責任者講習を受講させることができる制度です。
     ただし、この制度は、事業者(所)に対して法律上義務づけを行う規程ではありませんが、事業者(所)において自主的な措置を促す規程です。
  2. 責任者
    (1)責任者とは
     事業者(所)の業務を統括管理するものであって、暴力団員による不当要求による事業者(所)及び使用人等の被害を防止するために必要な業務を行う人のことをいいます。
    (2)責任者に行っていただきたいこと
     暴力団員の不当要求による事業者(所)及び従業員等の被害を防止するために、不当要求に対応する体制整備や職場内の指導教育等を行ってください。
  3. 責任者の選任人員
     原則として、事業者(所)ごとに各1名ですが、希望により複数名を選任する場合は、選任した責任者ごとに責任者選任届出書を提出してください。

責任者講習受講申込方法

責任者選任届出書を事業所の所在地を管轄する警察署に提出してください。
講習の日時や会場等については、後日往復ハガキで、岐阜県警察本部刑事部組織犯罪対策課から開催日の約1カ月前に通知します。
届出書の様式は、岐阜県警察本部のホームページからダウンロードできるほか、最寄りの警察署にも備え付けてあります。

届出書ファイル
(岐阜県警察サイトへリンクしています)
様式に記載のうえ、所轄する警察署に提出して下さい。
(ホームページからダウンロードした場合は、同じものを2部作成し提出して下さい。)

責任者に変更が生じた場合は、速やかに責任者を選任し、上記同様届出書に記載のうえ、所轄する警察署に提出してください。
事業所の名称、所在地、電話番号等に変更を生じた場合は、警察本部組織犯罪対策課暴力団排除係(058-272-4499)に連絡してください。

責任者講習日程

1月 25日(木)
西濃責任者講習
大垣市民会館管理棟3階大会議室
大垣市新田町1-2
2月 5日(月)
中濃責任者講習
JAめぐみの本店4階研修室
関市若草通1-1